しがらみから抜け出す勇気が無くては結婚できない

一昔前までは男女が支え合い寄り添い、生計を立てなければならなりませんでした。
しかし近年は男女との繋りが希薄になってきています。
それは個人個人でも有意義に過ごせるようになって来ているからです。
女性の社会進出、法律など、または個人的に屋内でも楽しめるインターネットなどが充実して来たのも大きな理由と言えるでしょう。
ふと気がつくと男女の出会いが無くても、なんの支障も無くなって来たのです。
結婚が非現実的ととらえられて来ているようです。
しかし、実際に自分の未来を考える場面にぶつかった時に初めて、結婚しなければいけない現実にぶつかるのです。
さて、いざ結婚となるとどの様に対処しなければいけないのか、考える事になります。
個人でも充分に有意義に過ごせる為に、パートナー選びにはハードルも高くなります。
何故なら、結婚は全ての条件を満たすパートナーでなければならないからです。
家と家との繋りでもあるわけですから、なかなか条件が満たされるパートナーに巡り会うのは難しいでしょう。
あまりにしがらみに捕らわれてしまいましては、婚期を逃してしまいます。
特に女性にとっては深刻な問題だと思います。
独りでも有意義に生きて行ける、この時代で出会えたパートナーさんがいるのなら、どうか、しがらみから脱却し勇気を持って、結婚と言う選択肢を選んで欲しいと思います。