両家が円満になる結婚式をあげるために

両家が円満になる結婚式をあげるためには、双方の意見、ポイントをおさえて事前に確認しておくことが必要になります。
具体的な流れとして、会場探し、婚約食事会や結納、結婚式の費用、ゲストまわり、料理やアイテムや演出、式当日の動き方の6つのポイントをおさえておくと良いでしょう。
結婚式には、まず会場探しから始まります。
挙式場所は、参加者がアクセス、参加しやすく、おもい出のある場所がオススメです。
また、結婚式場の付近に宿泊施設があるかといったことも重要になります。
遠方に住む家族や親戚や友人を招待する場合には、宿泊先の必要性を確認して宿泊できるようにサポートしましょう。
挙式、披露宴スタイル、日取り、式を挙げたい地域や会場、大体のゲスト人数を確認しましょう。
ポイントを絞ってメモをする、結婚式の計画表などを製作するなどすると全体のイメージが掴めて結婚式に向け進めやすくなります。
主な挙式スタイルは、キリスト協会、神前式、人前式、仏前式があり趣が異なります。